アフターピルとは、性行為後72時間以内に服用することで、ホルモン値を乱して子宮内膜を 無理やり剥がして着床を防ぎ、望まない妊娠を防ぐための緊急避妊薬のことをいいます。

アフターピルは数種類ありますが、モーニングアフターピルが効果が強く定評があります。 ただし、日本では薬局での販売が認可されていないため、産婦人科で処方してもらう以外入手は不可能です。

アフターピルの中でも、モーニングアフターピルによる緊急避妊法なら、成功の確率は99%になるといわれており、性行為後に早く服用すれば するほど成功の確率が高まりますが、遅くとも、72時間以内(3日以内)に服用することが勧められています。

モーニングアフターピルで望まない妊娠を確実に回避するためには、 性行為後すぐに産婦人科に出向いて処方してもらうのが一番ですが、 いざという時に備え常備しておくと安心です

ご購入はコチラ

安心なモーニングアフターピルですが、日本では認可されていないため、薬局での購入は不可能です。
産婦人科に行けば、詳しい事情などを聴かれることなく簡単な問診だけで処方してもらえますが、 保険が適用されないため自費負担となり、約5,000円前後の費用が必要になります
ネット通販で購入することは可能ですが、注文から到着までに日数を要するため、 避妊に失敗してからでは間に合いません。



行為後に早く服用するほど成功の確率が高まり、遅くとも72時間以内(3日以内)の
服用が勧められていますので、いざという時に備え常備しておくことをお勧めします!

アフターピルの服用後に出血しても、生理と同じ消退出血であることが多いので心配はありません。
アフターピルを服用して2~3日後や、一週間後であれば生理のための出血といえますが、服用後すぐに 出血した場合は不正出血のおそれもありますので、次の生理まで様子をみたほうが良いでしょう。
通常アフターピルを服用すると生理が早まります。しかし、着床出血ではないかと不安になった場合、 服用後一週間ほど経ってから妊娠判定テストを行い、陰性であれば妊娠が回避できたと判断できますが、 不安な場合は産婦人科での診察をお勧めいたしますし。

アフターピルのご購入はこちら